webデザイナー独学学校GJの詳細説明

隠しカメラをデザインの現場に活用するなら

写真撮影

実はカメラとデザインは切っても切りはずせない関係にあります。
よくウエブデザイナーでありつつ、カメラマンである人を見かけると思います。
写真素材はwebデザインにおいて重要なものであり、
カメラの腕次第で、デザインも変わってくるといっても良いほどです。
しかし写真素材は購入することができますので、
あえて自分で撮影できる技術が無くてもよいのですが
取材に行った際にお写真素材も用意できれば、
その分コストも減ることでしょう。

最近の隠しカメラが面白い!

そんなカメラですが、最近は面白いことにとても小さい小型カメラも
どんどん登場してきています。例えばこういった隠しカメラは面白いですよ!
例えばメガネにカメラが付いていたり、ガムケースにカメラが仕込まれていたりと
最近のカメラは面白いほどに高性能になってきています。
これだけ小型化されると、いろんな場面でも使えそうです。

デザインの現場では承諾をえてから使うこと

ただしこの隠しカメラで撮影された画像はデザイン向けではありません。
動画や音声も録画できますので、テープレコーダーとして活用するのが
正解であると思います。また録音する際には、相手に承諾を得てから
使うようにしましょう。隠しカメラは場合によっては相手に失礼になりますから、
ビジネスで使う場合は種明かしをしてから使うようにしましょう。

カメラと写真

課題投稿はコチラからお気軽に!(URLとヒトコトを投稿してください)